依存症とは

「依存」とは何かに頼らないと機能できない状態のことを言います。では、この単語が病名に使われる「依存症」という病気は、いったいどのような病気なのでしょうか?依存症は依存対象となる物質(アルコールや薬物)の使用や行動(ギャンブル等)のコントロールが効かなくなってしまう病気です。その結果、健康、人間関係、仕事や学業など様々な領域に望ましくない影響を及ぼします。では、人はなぜ依存症になるのでしょう?依存症になるメカニズムと病気の特徴を理解しましょう。

アルコール依存症

 

薬物依存症

 

ギャンブル依存症