研修に関する情報

依存症回復施設職員研修

DARC (Drug Addiction Rehabilitation Center)、マック(アルコール依存症リハビリテーション施設)等の依存症回復施設の職員を対象とした、依存症からの回復を目指す者への対応力を向上させるための研修です。


【アルコール依存症回復施設職員研修】

  1. 実施主体:
    独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター
    国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター
  2. 実施日:
    令和3年2月1日(月曜日)~2月2日(火曜日)
  3. 実施方法:
    Zoomによるオンライン研修
  4. 研修プログラム:
    プログラムはこちら
  5. 研修受講者要件等:
    1)募集定員40名程度を予定。
    2)原則的に1施設につき1名の受講者とします。
    3)オンライン開催の為、PC等操作の基本的知識を有する方
  6. 参加費用:
    受講費用は無料です。また、研修教材も無料で送付します。
  7. 受講に必要な準備:
    ・インターネット環境(必須)
    ・Zoomをインストールした、もしくはインストール可能なパソコン(必須)
    ・ヘッドセットまたはマイク付きイヤホン(ヘッドセット推奨・PC内蔵マイクも可)
    ・WebカメラまたはPC内蔵カメラ(必須)
    ・Wifiではなく有線の回線をご利用下さい(使用推奨)。
    受講者のインターネット回線通信費および設備費は負担しませんので、各自ご負担願います。
  8. 参加申し込み方法:
    下記URLもしくはQRコードより、WEB申込フォームからお名前、生年月日、所属施設名、住所、電話番号、FAX番号、施設長(代表者)名、メールアドレスを入力してください。締め切りは令和3年1月4日(月)といたします。
    URL:https://bit.ly/2Hvktwz
    QRコード:

    (2020年度【アルコール依存症】回復施設職員研修お申込みフォーム)

  9. 参加の通知:
    応募者多数の際には当方で選考の上、受講決定者のみ速やかにメールにてご連絡いたします。
  10. 問い合わせ先:
    独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター 教育情報部 西澤・間島・猪羽
    〒239-0841 神奈川県横須賀市野比5-3-1
    電話:046-848-1550
    FAX:046-813-0638
    メール:contact@ncasa-japan.org


【薬物依存症回復施設職員研修】

  1. 実施主体:
    独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター
    国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター
  2. 実施日:
    令和3年2月24日(水曜日)、26日(金曜日)
  3. 実施方法:
    Zoomによるオンライン研修
  4. 研修プログラム:
    プログラムはこちら
  5. 研修受講者要件等:
    1)募集定員50名程度を予定(定員が埋まり次第募集を終了します)。
    2)原則的に1施設につき1名の受講者とします。
  6. 参加費用:
    受講費用は無料です。また、研修教材も無料で配布します。
  7. 受講に必要な準備:
    ・インターネット環境(必須)
    ・Zoomをインストールした、もしくはインストール可能なパソコン(必須)
    ・ヘッドセットまたはマイク付きイヤホン(ヘッドセット推奨・PC内蔵マイクも可)
    ・WebカメラまたはPC内蔵カメラ(使用推奨)
    ・Wifiではなく有線の回線をご利用下さい(使用推奨)。
    ・メールアドレス(共有アドレスではなく個人アドレスが必須)
    ※スマートフォン、タブレットでの参加も可能ですが、投影する資料が見えづらい可能性があります。その為、可能な限り、PCでの参加を推奨致します。
  8. 参加申し込み方法:
    令和2年12月7日(月)~令和3年1月15日(金)
    WEBにて必要事項をご記入ください。入力フォームのURLはhttps://eigyotokatsutest.leaf-hrm.jp/open_seminars/application/10です。
  9. 参加の通知:
    応募者多数の際には当方で選考の上、速やかに参加決定通知をメールにて送付いたします。
  10. 申込み先:
    https://eigyotokatsutest.leaf-hrm.jp/open_seminars/application/10
    <研修プログラム問い合わせ先>
    国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 薬物依存研究部
    診断治療開発研究室長 近藤あゆみ
    〒187-8553 東京都小平市小川東町4-1-1
    電話・FAX:042-346-1954
    メール:a-kondo@ncnp.go.jp
    <申込や機材に関する問い合わせ先>
    株式会社インソース 9:00~17:00(平日)
    営業統括室 BPO/BPR部門
    電話:070-6949-6015
    メール:online_app@insource.co.jp


【ギャンブル等依存症回復施設職員研修】

  1. 実施主体:
    独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター
    国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター
  2. 実施日:
    令和3年2月4日(木曜日)~2月5日(金曜日)
  3. 実施方法:
    Zoomによるオンライン研修
  4. 研修プログラム:
    プログラムはこちら
  5. 研修受講者要件等:
    1)募集定員40名程度を予定。
    2)原則的に1施設につき1名の受講者とします。
    3)オンライン開催の為、PC等操作の基本的知識を有する方
  6. 参加費用:
    受講費用は無料です。また、研修教材も無料で送付します。
  7. 受講に必要な準備:
    ・インターネット環境(必須)
    ・Zoomをインストールした、もしくはインストール可能なパソコン(必須)
    ・ヘッドセットまたはマイク付きイヤホン(ヘッドセット推奨・PC内蔵マイクも可)
    ・WebカメラまたはPC内蔵カメラ(必須)
    ・Wifiではなく有線の回線をご利用下さい(使用推奨)。
    受講者のインターネット回線通信費および設備費は負担しませんので、各自ご負担願います。
  8. 参加申し込み方法:
    下記URLもしくはQRコードより、WEB申込フォームからお名前、生年月日、所属施設名、住所、電話番号、FAX番号、施設長(代表者)名、メールアドレスを入力してください。締め切りは令和3年1月4日(月)といたします。
    URL:https://bit.ly/373Y0PH
    QRコード:

    (2020年度【ギャンブル等依存症】回復施設職員研修お申込みフォーム)

  9. 参加の通知:
    応募者多数の際には当方で選考の上、受講決定者のみ速やかにメールにてご連絡いたします。
  10. 問い合わせ先:
    独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター 教育情報部 西澤・間島・猪羽
    〒239-0841 神奈川県横須賀市野比5-3-1
    電話:046-848-1550
    FAX:046-813-0638
    メール:contact@ncasa-japan.org