もしもスリップ(再飲酒、再使用、再ギャンブル)してしまったら

スリップとは、お酒、薬物、ギャンブルをやめている最中に、極一時的に、再びお酒や薬を使用したりギャンブルをしたりすることです。まず初めに・・・

 

もしスリップしてしまったら、回復を諦めないでください。
直ぐにまた断酒、断薬、断ギャンブルを始めましょう。

 

スリップとは依存症からの回復過程で非常によく起こる出来事です。スリップを一度も経験しないで回復できる人の方が少ないのです。もし、あなたがこのページを読んでいる理由がスリップしたからだとしたら、それはあなただけではありません。恥ずかしいことでもありません。

 

長年の間、生活の一部として習慣化していたり、楽しみだったお酒、クスリ、ギャンブル等をやめるために、今まで様々な努力を積み重ねてきたことでしょう。家族、友人、同僚などのサポートも得て、信頼を取り戻しつつある時だったかもしれません。自信もついてきた頃だったかもしれません。そんな時にスリップしてしまうと、ひどく落ち込んだり、自己嫌悪に陥ったり、開き直って回復を中断したくなるかもしれません。

 

しかし、スリップは依存症の再発(=リラプス)ではありません。スリップを放置し、そのままお酒やクスリを使い続けたり、ギャンブルし続けることによって依存症は再発するのです。つまり、スリップとは依存症再発のきっかけになります。

 

同時に、スリップとは失敗ではなく、回復を成功させるために必要な術を学ぶチャンスです。今回のスリップの引き金は何だったのでしょうか?もし、次に似たような状況が起こったら、あなたはどのようにその危険や渇望を察知できるでしょうか?そして、どのように危険を回避したり、渇望に対処したりするでしょうか?誰にサポートしてもらいたいでしょうか?このような質問を自分に問うことで、今後のスリップや依存症再発のリスクを軽減できるようになっていくのです。そして、この学びは一人で行うのが難しい学びです。スリップしたら、直ぐにお酒、クスリ、ギャンブルをやめて、近くの依存症専門治療機関を受診しましょう。専門家や理解のある支援者のサポートを借りながら、また回復への道のりを歩き始めましょう。今まであなたが続けてきた努力は、スリップのせいで無駄になったわけではありません。確実にあなたの力となっています。引き続き断酒、断薬、断ギャンブルに必要なスキルを磨いていくことで、依存症からの回復が可能になっていくのです。

もしもリラプス(依存症の再発)してしまったら

 もしスリップを通り越して依存症が再発してしまった場合でも、上記の通り、直ちにお酒、クスリ、ギャンブルをやめて、近くの依存症専門治療機関を受診しましょう。リラプスすると、自分にがっかりしたり、自分を責めたりしてしまうでしょう。それは、依存症からの回復がそれだけあなたにとって大切だという証拠です。今回のリラプスから学び、回復に役立てられることが多くあります。出来るだけ早く専門家に相談しましょう。

1.1. Miller, W. R., Walters, S. T., and Bennet, M. E.: How effective is alcoholism treatment in the United States? Journal of Studies on Alcohol, 62 (2): 211-220, 2001